バイナリーオプション 初心者でもわかる!【入門編】⑥ おすすめのインジケーター3選

インジケーター


インジケーターって何ですか??
インジケーターとは
為替レートのデーターを様々な計算で加工したものです。チャートの動きを細かく視覚化することで相場の動きを分析しやすくします。
mina
ちょっと難しく聞こえますが、そんなんでもありません。笑
これから解説していきますね^^
 
 

スポンサードリンク




 
 
 
 

インジケーターの種類

mina
大きく分けて、トレンド系オシレーター系の2種類があります。
トレンド系インジケーター
トレンド系インジケーターは、チャートのトレンド、傾向を示す指標です。上昇方向か下落方向かの目安になります。
主に順張り向きです。
【代表的なもの】移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド等
オシレーター系インジケーター
オシレーター系インジケーターは、相場の買われすぎ・売られすぎを判断するものです。
主に逆張り向きです。
【代表的なもの】RSI、MACD等
 
 
 

初心者さんにおすすめのインジケーター3選

インジケーターって、めちゃくちゃたくさん種類があるんです。
どれを使っていいのかわからなくなると思います。
 
私も色々試しましたが、最終的には以下の3つに落ち着きました。
今日はその3つを解説したいと思います。

①移動平均線
②ボリンジャーバンド
③RSI
 
 
 

①移動平均線(トレンド系)

挿入方法
①挿入⇒インディケーター⇒トレンド⇒Moving Average
 
 
②期間と色を設定します。

mina
私は期間は「20」で設定しています。
※期間「20」とは
ローソク足20本分の終値の平均の数字を線で結んだもの
 
 
 

使い方

線が上向きなら上昇の傾向、下向きなら下落の傾向、横向きならあまり動き無しというようにおおよその流れがつかめます。


mina
ぱっと見でおおよその相場の流れが把握できます。
 
 

スポンサードリンク




 
 

②ボリンジャーバンド(トレンド系)

挿入方法
①ナビゲーター(星みたいなアイコン)⇒Bandsをダブルクリックします。

 
 
 
②パラメーターはデフォルトでOKです。(±2σを挿入)

 
 
 
③色の設定で、1番上をNoneにします。(任意)


mina
実はこれ「移動平均線」なんです。最初に解説した移動平均線(Moving Average)とかぶるので消しています。
 
 
 
④今度は±3σを挿入します。
もう1回ナビゲーター⇒Bandsをダブルクリックします。

 
 
 
⑤パラメーターのBands Deviationsという所を「3.0」に打ち換えます。

 
 
 
⑥先ほどと同様移動平均線を消して・・(任意)

 
 
 
表示できました!

【余談】
移動平均線わざわざ消すとか面倒くさくない?
(最初に解説した)Moving Averageを表示させないで、このボリンジャーバンドで一気に表示させた方が楽じゃない??
って思った方いませんか。
 
確かにそれでもOKなのですが・・
そうすると色がみんな同じになってしまって見ずらいんです。
こんな感じ。

 
私は移動平均線だけ色を変えたい(細かい・・・笑)
 
・・ということで
上記の方法を取っています。
【余談2】
ボリンジャーバンドの挿入方法って実はもう1つあって
 
・挿入⇒インディケーター⇒トレンド⇒Bollinger Bands

で、挿入することも出来ます。
なんならこの方法の方がメジャーかもしれません。
 
しかしこちらは移動平均線が消せないので私は利用していません。
色々細かくてすみません( ̄▽ ̄;)
 
 
 

使い方

【基本の考え方】
ボリンジャーバンドは
・±2σ内に収まる確率:95.44%
・±3σ内に収まる確率:99.73%

とされています。
 
・・ということで2σや3σのラインにタッチしたら反発する可能性が高いというような考え方になります。

mina
しかしこの考えは大きなトレンドが発生したら全然機能しなくなります。
 
 
 
【スクイーズとエクスパンション】

・スクイーズ・・・バンドの幅が狭まっている状態。レンジ相場になっている可能性を意味しています。
・エクスパンション・・・狭まった状態から上下に広がりを見せています。トレンドが発生する予兆です。
mina
反発しやすいのは「スクイーズ」の時ですね。
 
 

スポンサードリンク




 
 

③RSI(オシレーター系)

挿入方法
・挿入⇒インディケーター⇒オシレーター⇒Relative Strength Index

 
 
 
②設定は私はデフォルトのままです。
 
 
 
・表示できました!
 
 
 

使い方

RSIが70以上であれば買われすぎ、30以下であれば売られすぎという判断になります。

mina
基本的な考えでいくと
RSIが70を超えてきたら、そろそろ売られてくるかもしれないなということでLOWエントリーの目安、30を下回ってきたらHIGHエントリーの目安になります。
 
 
 

まとめ

初心者さんにおすすめするインジケーター3選
・移動平均線
・ボリンジャーバンド
・RSI

の解説でした。
 
この3つは比較的多くの方に利用されていて、けっこうオーソドックスなインジケーターです。
 
あまり誰も使っていないようなマニアックなインジケーターを使うよりは
オーソドックスなインジケーターを使うことをおすすめします。
 
なぜなら
オーソドックスなインジケーター=たくさんの人が同じものを見ているからです。
 
どういうことかと言うと
相場は買われたり売られたりすると動きます。
 
・・ということは相場は人が動かしているということになります。
なので出来るだけ大衆心理に従う・・というか
みんなと同じものを見てトレードする方が有利だと思います。
 
今日で初心者さん向け【入門編】も⑥まできました。
そろそろトレードしてみようかな?って方はこちらで業者を参考にしてみて下さい^^

バイナリーオプション 初心者でもわかる!【入門編】⑤ おすすめの業者2選 ~取引方法も解説します~

2020年6月5日

バイナリーオプション 初心者でもわかる!【入門編】⑦何分取引がおすすめ?

2020年6月17日
 
最後までお読み頂きましてありがとうございます。
 
 
 
ランキングに参加しています。

FXバイナリーオプションランキング
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村