【取引日記】重要!!ライン際の反発?ブレイク?の見極めポイント


 
 
皆さまトレードをする時ってレジスタンスラインやサポートラインを引いて、そこを反発するのか又は抜けていくのか?を見極めてエントリーするかと思うのですが、今日はその見極めるポイントである「ライン際のローソク足の動き」のお話です。
レジスタンスライン・サポートラインとは?
・レジスタンスライン・・・別名「上値抵抗線」。相場の高値同士を結んだ線。
・サポートライン・・・別名「下値支持線」相場の安値同士を結んだ線。
 
 

スポンサードリンク




 

ライン際のローソク足の動きに注目!!

mina
これ・・・
静止画で説明するのはなかなか難しく・・・(笑)
上の動画を見て頂くのが1番早いかもしれませんが。。。
一応文章でも解説してみます^^;
 
■ライン際で売られて買われて売られて買われて・・・という感じでローソク足が細かく上がって下がって上がって下がってを繰り返したらブレイクしそうな予感!!
 
■ライン際で細かい動きではなく、大きく下がるような動きをしたら反発の予感!!(上昇から下落への反発の場合)
mina
うーーーん。
わかりにくい。
やっぱり動画見てください(笑)
 
 
 

正しくラインは引けているのか?

あとはそもそもラインが正しく引けているのか??
って思う時もあるのですが・・・(笑)
自分の引いたラインを明らかに簡単に抜けてしまったら
「このラインは他のトレーダーさんはあまり注目していないのかもしれない(笑)」
ということでエントリーはスルーした方が良いかもしれません。
 
実際他のトレーダーさんも注目しているところに上手くラインが引けていたならば
そのライン付近で反発っぽい動き、または上がったり下がったりを繰り返したりすると思います。

 
 


スポンサードリンク




 

まとめ

ライン際の見極めってとても大切ですよね^^
まさに勝敗を左右すると言っても過言ではありません。
 
反発やブレイクのローソク足の動きに関するポイントは上記に書きましたが
自分でもライン際の動きに注目しながらチャートを観察してみることをおススメします。
 
参考になりますと嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

FXバイナリーオプションランキング
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村