【初心者向け】酒田五法の解説。基礎

酒田五法とは?

酒田五法とは?
江戸時代に本間宗久によって編み出された相場分析方法です。
米相場で巨万の富を築き上げ、ローソク足も考案されたと言われています。
そんなに昔からローソク足ってあったのですね!
 
 
 

◆三山(さんざん)


上昇相場において3回山が出来たら下落に転換する可能性が高い。
上昇を3回試したけれどこれ以上上に行くことができず、上昇相場の終わりの合図と言われています。
 
また、真ん中の山が1番高いパターンを「三尊」と言います。
 
mina
これに似た、山が2つのパターンもあります。これを「ダブルトップ」と言います。
 
 
 

【三山のエントリータイミング】


・天井の反発を確認したら
・又はネックラインを割ってきたら

となります。
mina
個人的にはネックラインを割ったところの方が騙しが少ないかなと思っています。
 
 

スポンサードリンク




 

◆三川(さんせん)


下降相場において3つの安値を「谷」と考え、谷が3つできたら上昇に転換する可能性が高いということです。
安値を3回更新できず、下降相場の終わりの合図と言われています。
また、三山の逆で「逆三山」とも言います。
 
また、真ん中が1番低いパターンを山尊の逆で「逆三尊」と言います。

 
mina
「ダブルトップ」同様に「ダブルボトム」もあります。谷が2つのパターンです。
 
 

【三川のエントリータイミング】


・底値の反発を確認したら
・又はネックラインを割ってきたら

となります。
 
mina
要は三山の逆ですね(^_-)
 
 

 

◆三空(さんくう)

窓(空)に焦点を当てた分析方法です。

窓(空)とは?
始値が前回の終値より大幅に大きく、チャート上にできる空洞のことを言います。
3回も窓を開けて、勢いよく上昇(または下降)したあとは相場が反転する可能性が高いということです。
 

 
 

【三空のエントリータイミング】

これを見た後に反転しているようであれば「逆張り」です。

mina
ただ個人的にはこんなに勢いよく上昇(下落)しているのに、本当に反転するの?(;゚Д゚)という不安が強く・・私は実際にやったことがありません(笑)(゚∀゚)
 
 
 
 
 

◆三兵(さんぺい)

連続する大きめの3本の陽線(又は陰線)のことです。
陽線3本を「赤三兵」
陰線3本を「三羽烏(カラス)」

と言います。
 
陽線は赤、陰線は黒や青で表示されることが多いのでこの名前になっています。
 


 
 

【三兵のエントリータイミング】

・底値圏で3本の陽線(赤三兵)を見たら、買いの勢いがついてきたということで、そのままHIGHエントリー。
・高値圏で3本の陰線(三羽烏)を見たら、売りの勢いがついてきたということで、そのままLOWエントリー。
要は「順張り」の目安となっています。
 
 


スポンサードリンク




 

◆三法(さんぽう)

売りや買いと同じように「休む」ことにも重点が置かれています。
動かない相場では休みましょう!ということです。
 
三方には
「上げ三法」と「下げ三法」があります。


 
 

【三法のエントリータイミング】

上の図にもありますように
「上げ三法」
保ち合いの時は休み、相場が大陽線の高値を上抜けしたらHIGHエントリーポイント。
この時保ち合いのローソク足が、大陽線の底値を下回っていないこと。
 
「下げ三法」
保ち合いの時は休み、相場が大陰線の安値を下に抜けたらLOWエントリーポイント。
この時保ち合いのローソク足が、大陰線の高値を上回っていないこと。
 
 
 

まとめ

酒田五法の
三山・三川・三空・三兵・三法のお話でした。
 
個人的には三山、三川(ダブルトップ、ダブルボトム)三兵はよくチャートで見かける気がします。
注目してみてください^^
 
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

FXバイナリーオプションランキング
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村