ローソク足の種類・基礎【初心者向け】

ローソク足の見方 【超初心者向け】

2019年3月1日
mina
以前こういった記事を書きましたが、本日はローソク足の更に細かい種類についてお話していきますね。
 
 
 

買いシグナルのローソク足

「買い」が多いと価格が上昇します。今後上昇傾向のローソク足です。

●陽の丸坊主


上下のヒゲが無く大きい実体の陽線を「陽の丸坊主」と言います。
始値から終値まで一気に上昇したということで、非常に強い買いのサインです。
その後も買いの勢いが強い可能性が高いです。
 
 

●大陽線


実体が大きく非常に強い「買い」のサインです。
陽の丸坊主同様、その後は上昇が期待できます。
 
 

●下影陽線


カラカサ陽線と呼ばれることもあります。
下ヒゲが長いのが特徴で、一度は価格が下がったものの最終的には上昇をしてきた状態です。
安値圏でこれが出てきたときは、上昇への転換の予兆と言われています。
 
 

●下影陰線


カラカサ陰線と呼ばれることもあります。
下影陽線と同様で、一度は価格が下がったものの最終的には上昇をしてきた状態です。
安値圏で出てきたときは上昇への転換の予兆です。
 
 

●トンボ


始値から一度は下がりましたが、最終的にまた始値に戻っている状態です。
下影陽線や下影陰線同様、安値圏で出てきた場合は上昇の転換の予兆で「買い」のサインとなります。
下ヒゲが長いものが安値圏で出てきたら、上昇へ転換の予兆かもしれませんね!
 
 

スポンサードリンク




 

売りシグナルのローソク足

「売り」が多いと価格が下落します。今後下降傾向のローソク足です。

●陰の丸坊主


上下のヒゲが無く大きい実体の陰線を「陰の丸坊主」と言います。
始値から終値まで一気に下落したということで、非常に強い売りのサインです。
その後も売りの勢いが強い可能性が高いです。
 
 

●大陰線


実体が大きく非常に強い「売り」のサインです。
陰の丸坊主同様、その後は下降が予想できます。
 
 

●上影陽線


トンカチ陽線と呼ばれることもあります。
上ヒゲが長いのが特徴で、一度は価格が上がったものの最終的には下がってしまった状態です。
陽線ではありますが、高値圏でこれが出てきたときは、下落への転換の予兆と言われています。
HIGHエントリーのタイミングではないので注意してくださいね。
 
 

●上影陰線


トンカチ陰線と呼ばれることもあります。
上影陽線と同様で、一度は価格が上がったものの最終的には下がってしまった状態です。
高値圏で出てきたときは下落への転換の予兆です。
 
 

●トウバ


始値から一度は上がりましたが、最終的にまた始値に戻っている状態です。
上影陽線や上影陰線同様、高値圏で出てきた場合は下落の転換の予兆で「売り」のサインとなります。
 
 

スポンサードリンク




 

様子見のローソク足

●小陽線


コマ(陽の極線)とも呼ばれることもあります。
実体が短く、価格の変動があまり無かったことを表しています。
売りと買いのバランスが均等で、価格が上昇するか下落するか見極めている状態です。これが出た場合は、様子を見たほうがよいでしょう。
 
 

●小陰線


小陽線と同様です。
値幅があまり無いので、様子を見た方が良いでしょう。
 
 
 

状況によって買いシグナルになったり売りシグナルになったりするローソク足

●十字線(同時線)


始値と終値が同値で、ローソク足の実体がない形です。
相場全体が様子を見ているときに表れやすいです。
この後流れが変わる転換点として注意が必要です。
上昇傾向の時に出た場合は下落の転換の予兆、下落傾向の時に出た場合は上昇への転換の予兆となります。
 
 

スポンサードリンク




 

まとめ

【買いシグナルのローソク足】
陽の丸坊主・大陽線・下影陽線・下影陰線・トンボ・十字線(下落傾向の時に出た場合)
 
【売りシグナルのローソク足】
陰の丸坊主・大陰線・上影陽線・上影陰線・トウバ・十字線(上昇傾向の時に出た場合)
 
【様子見のローソク足】
小陽線・小陰線
 
ローソク足は1つだけ見て判断するのでなく、複数のローソク足を組み合わせて見ることによって精度の高い予想ができるようになります。
また、全体の流れやインジケーターとも組み合わせて根拠を重ねてエントリーするとより良いと思います。

 
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

FXバイナリーオプションランキング
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村