練習をおろそかにして失敗した話

皆様練習期間ってどのくらいなのだろう?

私は練習期間は2日くらいでした^^;

私が利用しているハイローオーストラリアでは「デモ取引」というもので練習ができます。
たった2日間くらいで勝率がたまたまそこそこ良かったもので、
それで調子に乗ってすぐ本番としました。
mina
もう・・なんか早くやってみたかったんですよね、正直( ̄▽ ̄;)
 
 
 

じわじわと減っていく口座のお金

買ったり負けたりを繰り返してはいるものの・・・
徐々に口座のお金が減っていきます。
 
最初たった1万円からスタートし、1回のエントリー金額は全て1,000円だったのですが
2週間後には残高が約5,000円くらいになってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)
勝率としては約43%。

mina
負け越しです。利益ももちろんマイナス。
 

 
 

スポンサードリンク




 

再びデモ取引に戻る

そこで一旦本番のトレードは中止して、デモで練習をすることにしました。
ここで自ら決めた自分ルール

ルール
1週間の勝率が6割を超えるまで本番のエントリーは行わない!
これを徹底しようと思いました。
 
 
 

揺らぎまくる自分

しかしまた練習に限って調子が良いんですよねww
いきなり3連勝するわけですW

mina
これ本番だったら良かったのにな~!本番やっちゃおうかな^^
なんて悪いminaが顔を出します。
 
 
 
でもここは踏ん張りどころで・・・
なんとか最初に決めたルールを守ることに徹しました。
 
それで自分の得意?とする順張りを何回も何回も練習。特にエントリータイミングを意識して行いました。
 
それまでの本番の取引では
「エントリーするのが怖くなってしまってエントリーのタイミングが遅れる」
ということがたくさんありました。
 
なので何回も回数をこなすことで自信を持って良いタイミングでエントリー出来るようになりたかったのです。
 
 
 

1週間後

練習の1週間の勝率はなんと約80%!!
再び本番のトレードを行うことにします。
 
以前よりも少し
「このパターンならイケる!」
というチャートの形、エントリータイミング等がなんとなくつかめるようになって
少しずつ勝率も上がってきました。
 
練習のようにやれば大丈夫!という自信もついて
少しずつ良いタイミングでエントリーできるようになったのだと思います。
 
 


スポンサードリンク




 

まとめ

私のように練習をおろそかにすると・・失敗します。
 
負けが続くとエントリーするのにも恐怖心が出てきてしまって・・・
チャートを見守りすぎてエントリーが遅れる。

というのが私の失敗パターンでした。
 
練習を繰り返すうちに、なんとなくイケそうなチャートのパターンがわかってきて・・
少し自信がつくとエントリータイミングも良くなりました。
 
なので例えば
「1週間の勝率が7割超えたら本番」
とかルールを決めると良いと思います。
(もしかしたら1週間でも短いのかもしれませんね。皆さん練習期間はどのくらいなのでしょう?)
 
「練習のとおりにやれば大丈夫!」と思えるくらいの自信がついてから本番を行うことをお勧めします。
 
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

FXバイナリーオプションランキング
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村