レンジ相場とトレンド相場を見分けて勝率を上げましょう!

レンジ相場とトレンド相場

相場には大きく分けてレンジ相場トレンド相場というものがあります。
 
 

◆レンジ相場

一定の範囲の中で上がったり下がったりしている相場のことです。ボックス相場とも呼ばれます。
ボリンジャーバンドがスクイーズになっていることが多いです。
 


 
 
 

◆トレンド相場

基本は上下動を繰り返しながら動いていますが、大きく見たときに上昇又は下落の方向に動いている相場をトレンド相場と言います。
 


 
 

スポンサードリンク




 

レンジ相場⇒「逆張り」 トレンド相場⇒「順張り」が私の鉄板です。

順張り・逆張りとは
 
 
mina
まずはレンジ相場の場合です。

レンジ相場の逆張り

【コツ】
①なるべくキレイなレンジ相場のチャートを見つける。
理想はこんな感じ。


mina
こんなレンジ相場・・なかなか無いですけどね( ̄▽ ̄;)
 
 
②前回、前々回の高値又は安値が同じくらいであれば水平線を引く。

 
またその付近で反発してくるようであれば、逆張りでエントリーですね!
mina
はい。コツはいかにキレイなチャートを選ぶかだと思います。
mina
次はトレンド相場についてです。
 
 
 

トレンド相場の順張り

これはもうトレンドの勢いに乗っかって順張りしていくだけです。
 
【コツ】
・ボリンジャーバンドがエクスパンションしていると強いトレンドの可能性が高いです。
・ADXでトレンドの強さを確認すると尚良いでしょう。

 
私の鉄板の順張り手法はコチラ☟

 
 

スポンサードリンク




 

まとめ

私の場合
レンジ相場・・・逆張り
トレンド相場・・・順張り

が勝率高いです。
 
あとはいかにキレイなチャート選びができるかが大切だと思います。
ヒゲが長いものが続いていたり、陽線と陰線が交互に入り混じっている感じのチャートは避けています。
 
取引しようかな?って思っても、キレイなチャートが無くて辞める時もあります。
難しそうなチャートにあえて挑まなくても良いと思います。
 
参考になりますと幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

FXバイナリーオプションランキング
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村